ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここから本文です

支援情報検索結果

【実施主体】:区市町村,

226件 検索されました

千代田区

事業名 事業内容
次世代育成支援行動計画策定奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]教育委員会事務局子ども部子育て推進課
03-5211-3653
[対象]従業員100人以下(10人以上)の企業
[内容]次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、次世代育成支援対策の内容を定めた事項が、3項目以上ある場合、奨励金を交付
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]教育委員会事務局子ども部子ども支援課
03-5211-4229
[対象]生後57日から就学前のお子さん
[内容]保護者やその家族が、傷病または出産による入院または通院のため、お子さんの保育をすることができない場合に、保育園やこども園でお子さんをお預かりします。
病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]教育委員会事務局子ども部子ども支援課
03-5211-4229
[対象]生後6か月から就学前のお子さん
[内容]保育園等に通うお子さんが、病気の回復期にあり、保育園等での集団生活ができないときに、一時的にお子さんをお預かりします。
仕事と家庭の両立支援特例措置
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部商工観光課
03-5211-4344
[対象]次のいずれかに該当する中小企業
(1)千代田区次世代育成支援行動計画策定奨励金の交付決定者(2)「とうきょう次世代育成サポート企業」登録者(3)「次世代育成認定マーク(くるみん)」取得者(4)「均等・両立推進企業表彰(ファミリーフレンドリー企業部門)」表彰受賞者(5)千代田区国際平和・男女平等人権課が実施する、仕事と家庭の両立にかかる助成金・奨励金の交付を受けた者
[内容]利子補給率の優遇措置
中小企業仕事と家庭の両立支援
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部国際平和・男女平等人権課
03-5211-4166
[対象]中小企業基本法に基づく中小企業
[内容](1)配偶者出産休暇制度(有給・2日以上)を導入し、従業員に利用させた場合(2)子の看護休暇制度(有給・3日以上)を従業員に利用させた場合(3)育児休業(14日以上)または育児短時間勤務(有給・1ヶ月以上)を男性従業員に利用させた場合(4)介護休業(14日以上)または介護休暇(有給・3日以上)もしくは介護短時間勤務(有給・1ヶ月以上)を従業員に利用させた場合(5)育児休業または介護休業を従業員が利用する際に、代替要員を雇入れ引継を行い賃金を支払った場合(6)育児休業または介護休業から復帰した従業員に、職務に関連する研修を受講させ費用を支払った場合、助成金・奨励金を交付
子どもショートステイ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]児童・家庭支援センター
03-5298-2424

保護者が一時的な入院(出産)、出張(夜間に及ぶ)等で、児童の養育が困難になり、かつ他に養育する方がいない場合、お子さんを児童福祉施設にてお預かりします。対象は、生後7日~小学校6年生までのお子さんです。
千代田区ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]千代田区ファミリー・サポート・センター
03-5282-3725
[対象]区内在住で、生後6ヶ月~小学校6年生のお子さんを子育て中の方
[内容]登録された支援会員が育児に関するサービスを行う。保育園等の送迎もあり。
・利用には事前の登録が必要です。
・支援会員は、センター主催の講習会受講者です。
千代田子育てサポート事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]NPO法人あい・ぽーとステーション
03-3408-8497
[対象]区内在住で、生後7日以降の乳児~小学校6年生のお子さんを子育て中の方
[内容]1.子どもの一時保育(宿泊を含む)
2.病後児保育(宿泊含む)
3.新生児保育(生後7日~28日の乳児)
4.育児支援(保育園、幼稚園の送迎や一時保育など)
・利用には事前の登録が必要です。
・支援者は、区とNPO法人あい・ぽーとステーションが認定する「子育て・家族支援者養成2級・3級講座」の受講者です。
児童館等の一時(いっとき)預かり保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]西神田児童センター
03-5215-9062
神田児童館
03-3253-6021
一番町児童館
03-3230-0866
ポピンズキッズルーム一番町
03-3221-3611
[対象]区内在住で、生後6か月~小学校就学前のお子さん
[内容]保護者の方がリフレッシュしたいとき、通院、学校行事、講習会などで出かけたいときに、お子さんを預けることができます。
[利用時間]月曜~土曜 9:00~17:00(1日8時間以内・月60時間以内)
[利用料金]1時間500円(4時間まで)1時間800円(4時間超)
・利用を希望される方は、希望日の1か月前から2開館日前までに、各施設へ直接お申込みください。
拡大型一時(いっとき)預かり保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]富士見わんぱくひろば
03-3263-1185
いずみこどもプラザ
03-3865-1840
グローバルキッズ飯田橋保育ルーム
03-6380-8422
[対象]区内在住で、生後4か月~小学校就学前のお子さん
[内容]保護者の方がリフレッシュしたいとき、通院、学校行事、講習会などで出かけたいときに、お子さんを預けることができます。
[利用時間]月曜~土曜 8:00~19:00(1日8時間以内・月60時間以内)
[利用料金]①9:00~17:00 1時間500円(4時間まで)1時間800円(4時間超) ②8:00~9:00、17:00~19:00 1時間800円
・利用を希望される方は、事前に利用者登録(面接含む)をしたうえで、希望日の2開館日前までに、各施設へ直接お申込みください。

中央区

事業名 事業内容
ワーク・ライフ・バランス推進企業認定事業
[種類]コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業
[担当課]総務部総務課
03-5543-0651
[内容]1.子どもの一時保育(宿泊を含む)
ワーク・ライフ・バランス推進企業の認定
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]総務部総務課
03-5543-0651
[対象]区内に事業所を置き、常時雇用する従業員の数が300人以下の企業、一般社団法人、一般財団法人等
[対象となる取組内容]
・仕事と子育て・介護の両立支援に取り組んでいる。
・長時間労働の削減などに取り組み、働きやすい職場作りを行っている。
・従業員が地域活動等に参加しやすい環境づくりに取り組んでいる。[対象]区内に事業所を置き、常時雇用する従業員の数が300人以下の企業、一般社団法人、一般財団法人等
[対象となる取組内容]
・仕事と子育て・介護の両立支援に取り組んでいる。
・長時間労働の削減などに取り組み、働きやすい職場作りを行っている。
・従業員が地域活動等に参加しやすい環境づくりに取り組んでいる。
中央区商工業融資制度における利子補給利率の優遇
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]区民部商工観光課
03-3546-5333
[対象]中央区ワーク・ライフ・バランス認定企業
[内容]中央区商工業融資制度において、利子補給利率を0.1%優遇

港区

事業名 事業内容
中小企業子育て支援奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]総務部人権・男女平等参画担当
03-3578-2027
[対象]区内に本社(個人の場合は主な事業所)をおく、中小企業基本法に基づく中小企業
[内容]
区内事業所に勤務する従業員が、育児休業を6か月以上取得(平成27年4月1日以後に育児休業期間を終了した場合に限る。)し、かつ、雇用保険法に定める育児休業給付金の支給を受けている場合に、15万円の奨励金を交付(1事業主につき対象従業員1人を限度)
中小企業配偶者出産休暇制度奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]総務部人権・男女平等参画担当
03-3578-2027
[対象]区内に本社(個人の場合は主な事業所)をおく、中小企業基本法に基づく中小企業
[内容]区内事業所に勤務する従業員の配偶者の出産に2日以上の有給休暇を取得できる制度を新たに就業規則等に規定し、対象従業員に1日以上利用させた場合、10万円の奨励金を交付(1事業主につき対象従業員1人を限度)
中小企業介護支援奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]総務部人権・男女平等参画担当
03-3578-2027
[対象]区内に本社(個人の場合は主な事業所)をおく、中小企業基本法に基づく中小企業
[内容]
区内事業所に勤務する従業員が、平成27年4月1日以後に介護休業を開始し、1か月以上取得、かつ、雇用保険法に定める介護休業給付金の支給を受けているに、15万円の奨励金を交付(1事業主につき対象従業員1人を限度)
中小企業男性の子育て支援奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]総務部人権・男女平等参画担当
03-3578-2027
[対象]区内に本社(個人の場合は主な事業所)をおく、中小企業基本法に基づく中小企業
[内容]
区内事業所に勤務する男性従業員が、次のいずれかを取得(平成27年4月1日以後に開始した場合に限る。)した場合に10万円の奨励金を交付(1事業主につき対象従業員1人を限度)。
ア)育児休業を14日以上
イ)育児のための短時間勤務(育児短時間勤務)を継続1か月以上
中小企業男性の介護支援奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]総務部人権・男女平等参画担当
03-3578-2027
[対象]区内に本社(個人の場合は主な事業所)をおく、中小企業基本法に基づく中小企業
[内容]
要介護状態にある対象家族1人に対して、区内事業所に勤務する男性従業員が次のいずれかの取得 (平成27年4月1日以後に開始した場合に限る。)した場合に10万円の奨励金を交付(1事業主につき対象従業員1人を限度)。
ア)介護休業を継続7日以上
イ)介護休暇を1年間に3日以上(半日もしくは時間単位でも取得できる場合は、その合計が3日以上)
ウ)介護のための短時間勤務(介護短時間勤務)を継続1か月以上
港区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定事業
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]総務部人権・男女平等参画担当
03-3578-2027
[対象]区内に事業所を置き、中小企業基本法第2条第1項各号に該当する常時使用する従業員数が300名以下の中小企業
[内容]仕事と家庭の両立支援や男女がともに働きやすい職場の実現に向けて、ワーク・ライフ・バランスの取組を推進している企業を認定し、その取組を広く紹介します。
[申請受付]年1回(4月中旬~6月下旬予定。詳しくは、広報みなと・区ホームページでお知らせします。)
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]その他(事業内容参照)
[担当課]子ども家庭支援部子ども家庭課  
03-3578-2444    
[対象]生後6ヶ月から就学前までの乳幼児で、区内在住で認可、認証、東京都に届出済みの認可外保育施設在園もしくは、区外在住で区内認可、認証保育施設在園
[内容]・病気によって集団保育が受けられない乳幼児が、自宅で育児が困難となった場合に限り、一時的に預かる。
育児サポート子むすび
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]港区社会福祉協議会
03-6230-0281
[対象]0歳から小学校6年生まで
地域住民による支えあい子育て支援事業です。保護者が仕事と育児の両立及び地域の子育て支援等のため保育施設から自宅等への送迎などを希望するときに、港区社会福祉協議会に登録している協力会員を紹介します。活動時間は原則2時間以内のサポートです。利用には、事前の登録が必要です。
港区派遣型一時保育(新生児、病後児を含む)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]「あい・ぽーと」子育てサポート事務局
03-5786-3250
[対象]生後7日以降から小学校6年生まで
保護者が仕事やリフレッシュのための一時保育や保育施設から自宅などへの送迎を希望するときに、「あい・ぽーと」において養成した子育て・家族支援者(支援会員)が一時的な保育を行います。利用には、事前の登録が必要です。
港区乳幼児一時預かり
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課](1)あっぴぃ港南
03-6712-0688
(2)あっぴぃ新橋
03-5425-7525
(3)あっぴぃ麻布
03-5114-9900
(4)あっぴぃ西麻布
03-5467-7175
(5)あっぴぃ芝浦
03-5730-3253
(6)みなと子育て応援プラザPokke(ぽっけ)
03-5444-1035
[対象]生後4か月から就学前まで
保護者の急用やリフレッシュなど理由を問わずに一時保育をします。
なお、(1)~(5)は1日5時間以内です。
港区乳幼児ショートステイ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課](1)港区立子ども家庭支援センター            
03-6400-0090
(2)みなと子育て応援プラザPokke(ぽっけ)
03-5444-1035
保護者の仕事や入院などで育児ができないときに7日以内で宿泊を伴って((1)4歳未満の乳幼児(2)生後10か月から小学校6年生まで)の子どもを預かります。
一時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]芝浦アイランドこども園
03-5443-7337
神明保育園
03-5733-6822
たかはま保育園
03-5781-0255
[対象]港区在住の生後4ヶ月~就学前で認可保育園・港区緊急暫定保育施設に入所していない健康な児童
[利用要件]1.保護者の勤務形態により、家庭における育児が断続的に困難な場合
2.保護者の育児疲れの解消等の私的な理由により一時保育が必要な場合
[利用期間]月8回以内
[利用時間]月曜~土曜(祝日・年末年始を除く)7:15~18:15
[利用料金]1日1人3,000円、5時間以内1人1,500円

新宿区

事業名 事業内容
ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度
[種類]認証、表彰等; コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業
[担当課]子ども家庭部男女共同参画課
03-3341-0801
[内容]
ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいる企業を「ワーク・ライフ・バランス推進企業」として分野ごとに認定。申請企業の希望によりコンサルタントを派遣
男性の育児・介護サポート企業応援事業
[種類]認証、表彰等; 助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]子ども家庭部男女共同参画課
03-3341-0801
[対象]中小企業基本法に基づく中小企業(ただし、一部業種を除く。)
[内容]育児・介護休業制度が整っている企業の申請に基づき、「サポート企業」として認定。「サポート企業」の男性従業員が育児・介護休業等を取得した場合、(1)休業期間中に支払った賃金総額、(2)休業取得中の代替臨時従業員賃金、のいずれかを奨励金として支給
ワーク・ライフ・バランス企業応援資金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]文化観光産業部産業振興課
03-3344-0702
[対象](1)融資の基本3要件に該当し、かつ新宿区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度に基づき、同申請書を新宿区に受理された中小企業者(2)次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し厚生労働省に届け出た中小企業者
[内容]区の制度融資において、区が利子の一部を補給、保証料の全額を補助
ファミリー・サポート事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部
子ども総合センター
03-3232-0695
[対象・内容]
子育ての援助を必要とする方と援助を行いたい方が会員となり、区民相互援助活動を行う。(1)保育施設等の開始時間前及び終了時間後の子どもを預かる。(2)保育施設等まで子どもの送迎。(3)保育施設等の休業日に子どもを預かる。(4)病気時又は病気の回復期にある子どもを預かる。(5)その他、会員の病気などにおける子どもの預かりなど。

文京区

事業名 事業内容
一時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部
子育て支援課
03-5803-1256
保護者がお子さんを一時的に保育できない場合、お預かりする事業です。お預かりする理由は、問いません。対象は、満1歳から小学校就学前までのお子さんで、保育時間は3時間以上8時間以内です。利用料がかかります。
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部
子育て支援課
03-5803-1256
病中又は病気回復期にあり、集団保育が困難な児童を保護者が仕事等で保育できない場合に、医療機関で一時的にお預かりする事業です。対象は、生後4か月から小学校3年生までのお子さんです。利用料がかかります。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部 子育て支援課
03-5803-1256
文京区社会福祉協議会
03-3812-3043
緊急や私用の場合等、臨時的・単発的な保育需要に応えるため、子育ての援助を行う提供会員と援助を受ける依頼会員とからなる会員組織により、地域の中で子育ての相互援助活動を行っています。
文京WEPs事業
[種類]その他
[対象]企業
[担当課]総務部総務課
ダイバーシティ推進担当
03-5803-1187
【文京区女性のエンパワーメント原則推進事業所の登録】UN Womenと国連グローバルコンパクトが作成した「女性のエンパワーメント原則」をふまえた、「文京区女性のエンパワーメント原則」を推進する事業所を募集。

[対象] 区内事業所(学校法人等を含む)で、区が作成したチェックシートにより、評価された事業所
[登録方法] 申請書を文京区総務課ダイバーシティ推進担当へ郵送または持参
子育て訪問支援券事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部
子育て支援課
03-5803-1256
ベビーシッターサービスの提供を希望する2歳未満の乳幼児がいる家庭を対象に「子育て訪問支援券」を交付し、この「子育て訪問支援券」を使用することで、区が指定した事業者のベビーシッターサービスを一定の負担で利用できます。
子育て短期支援事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部
子育て支援課
03-5803-1256
保護者の方が、就労等の理由により一時的にお子さんを自宅で保育することが困難になった場合に、ショートステイ専用室にて、夜間の時間帯または泊りがけでお子さんをお預かりします。
文京区中小企業サポートブック
[種類]その他
[対象]中小企業
[担当課]区民部経済課
03-5803-1173
[対象] 区内事業所(学校法人等を含む)で、区が作成したチェックシートにより、評価された事業所

台東区

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭支援センター
03-5824-2535
台東区ファミリー・サポート・センター
03-5828-7548
[登録方法] 申請書を文京区総務課ダイバーシティ推進担当へ郵送または持参。
病児・病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]教育委員会児童保育課 03-5246-1233
病気の回復期にあるが、保育園等には登園できず、保護者が勤務等の都合により、家庭において保育ができない場合に一時的に専用保育室で保育を実施します。 
また、ベビーシッターの訪問による、病児・病後児保育サービスを利用した際の利用料の一部を助成します。
家庭福祉員制度
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]教育委員会児童保育課 03-5246-1234
保護者が仕事などにより、お子さんの世話ができない家庭に代わって家庭福祉員(保育ママ)がお子さんをお預かりします。
ショートステイ・トワイライトステイ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭支援センター
03-5824-2535
日本堤子ども家庭支援センター
03-5824-2535
保護者が一時的に児童の養育が困難であり、かつ他に養育する方がいない場合、お子さんをお預かりします。対象は、2歳~小学校6年生までのお子さんです。
ひとり親相談
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て・若者支援課
03-5246-1232
生活一般、就労、母子福祉資金の貸付などの相談に応じ、その自立に必要な援助をします。
ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金制度
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]住民
[担当課]子育て・若者支援課
03-5246-1232
ひとり親家庭の保護者の就労に役立てるため、教育訓練講座を受講した場合、自立支援教育訓練給付金を支給します。
ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金支給制度
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]住民
[担当課]子育て・若者支援課
03-5246-1232
ひとり親家庭の経済的自立を促進するため、就職に有利な資格取得を目指して修業した場合、訓練促進給付金を支給します。
ワーク・ライフ・バランス推進企業認定
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]男女平等推進プラザ
03-5246-5816
[対象]
常時雇用する従業員の数が300人以下の企業で、台東区の区域内に本社又は主たる事業所を置くもの又はこれに準ずる法人格を有する団体
[内容]
ワーク・ライフ・バランスに取り組んでいる企業を分野ごとに認定し、その取り組みを区民に広く紹介します。また、申請企業の希望によりコンサルタントを無料で派遣します。
[分野]子育て支援、働きやすい職場づくり、介護支援
ワークライフバランス資金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]産業振興課
03-5829-4128
[対象]台東区の長期事業資金対象者のうち、台東区ワーク・ライフ・バランス推進企業として認定を受けており、次のいずれかに該当する費用を必要とする方。
(1) 仕事と子育ての両立支援。
(2) 働きやすい職場環境づくり。
(3) 仕事と介護の両立支援。
[内容]区の制度融資において、区が利子の一部を補給、保証料の全額を補助
中小企業の職場環境等向上支援(ワーク・ライフ・バランスの推進支援)
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課](公財)台東区産業振興事業団
03-5829-4124
台東区内の中小企業が、職場におけるワーク・ライフ・バランスを推進する場合に、コンサルティング費用の一部を助成します。

墨田区

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
すみだファミリー・サポート・センター
03-5608-2020
子育てのお手伝いができる方と子育ての手助けを必要とする方との相互援助活動。主に保育園や小学校等の送迎や預かり保育を行います。
ショートナースリー(短期保育)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
日頃、お子さんの世話をしている方が短期の仕事や通院などで一時的に保育ができなくなったとき、お子さんを短期間保育します。
施設型病後児保育(保育園併設型)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援担当子育て支援総合センター
03-5630-6351
すみだファミリー・サポート・センター
03-5608-2020
病気の回復期にあるが、保育園等には登園できず、保護者が勤務等の都合により、家庭において保育ができない場合に一時的に専用保育室で保育を実施します。
施設型病児・病後児保育(医療機関併設型)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援担当子育て支援課
03-5608-6084
病気の症状の急変は認められないが回復期に至っていない、または病気の回復期にあるが、保護者の仕事等の事情により家庭で保育ができない場合に、一時的に専用保育室で保育を実施します。
訪問型病後児(軽症病児)保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
病気の回復期にあるが、保育園等には登園できず、保護者が勤務等の都合により家庭において保育ができない場合に、病後児サポーターが保護者宅で保育を実施します。
緊急預かり
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
冠婚葬祭や急な出張等により、小学校終了前のお子さんを早朝や夜間に保育できないとき、子育てサポーターが保護者宅で保育を実施します。
療育タイムサポート
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
療育事業所に保護者が同行するため、生後43日目から小学校就学前の兄弟等を保育できないとき、子育てサポーターが保護者宅で保育を実施します。
エンジェルサポート
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
産後43日未満の保護者が、心身回復のためにお子さんを一時的に保育してほしいとき、子育てサポーターが保護者宅で保育を実施します。
在宅子育てママ救急ショートサポート
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351
生後43日目から小学校就学前までのお子さんを自宅で子育てしている保護者が、体調不良や通院等により一時的に保育できないとき、子育てサポーターが保護者宅で保育を実施します。
定期利用保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども・子育て支援部子育て支援総合センター
03-5630-6351

両国子育てひろば
03-3621-6537
保護者がパートタイム勤務や短時間就労等で保育が必要な方のために就労形態等に対応してお子さんをお預かりします。

品川区

事業名 事業内容
中小企業ワークライフバランス支援事業
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部商業・ものづくり課
03-5498-6334
[内容]
ワークライフバランスに係るコンサルティングを導入した企業に対し、コンサルティング料金の3分の2を助成する。
事業所内育児支援事業
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部商業・ものづくり課
03-5498-6334
[内容]
・事業所内に簡便な育児スペースを設けるために必要な工事費等の2分の1を助成する。(総交付限度額100万円)
・事業所内において、従業員がベビーシッターを雇った場合、利用料金の2分の1を助成する。(総交付限度額100万円)
ワークライフバランス企業支援資金融資あっ旋
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部商業・ものづくり課
03-5498-6334
[対象]
・次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定し、厚生労働大臣にその旨の届出を行い、ワークライフバランスの推進に取り組んでいる、または取り組む計画がある区内中小企業
[内容]区の制度融資において、区が利子補給と保証料を補助
配偶者出産休暇制度奨励金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部商業・ものづくり課
03-5498-6334
[内容]従業員が配偶者の出産に際し、年次有給休暇の他、有給による特別休暇の制度を平成26年5月1日以降に新たに設け、従業員に利用させている事業主に対し、奨励金を交付する。(1事業主につき1回限り、10万円)

ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援センター(家庭あんしんセンター内)ショートステイ
03-5749-1034
子ども育成課児童相談係
03-5742-6959
保護者の疾病・出産等による入院、出張、冠婚葬祭、育児不安や育児疲れ、看病疲れなどで、家庭においてお子さんの養育が一時的に困難となった時に、お子さんをお預かりします。
トワイライトステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援センター(家庭あんしんセンター内)トワイライトステイ
03-5749-1034
子ども育成課児童相談係
03-5742-6959
保護者が仕事等により帰宅時間が遅くなる場合、他の養育する方がいない時にお子さんを短時間お預かりします。

目黒区

事業名 事業内容
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保育課保育係
03-5722-9865
保護者のリフレッシュなど、一時的に保育が必要な場合に、認可保育所や認証保育所で一時的に保育します。
病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保育課保育係
03-5722-9865
保育園に通園中の乳幼児が病気の回復期にあって、集団保育の困難な期間、勤務の都合などで乳幼児を養育するものがいない場合に、区が指定した施設で一時的にその乳幼児をお預かりします。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]目黒区社会福祉協議会
03-3714-9047
育児と就労の両立及び子育て家庭の育児を支援する、区内在住者の会員制の組織です。センターが育児援助の必要な会員(ファミリー利用会員)に、育児援助ができる会員(ファミリー協力会員)を紹介し、地域の子育て環境づくりを進めます。
保育ママ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保育課保育施設利用係
03-5722-9868
保護者が働いているなどの理由で昼間保育をする人がいない区内在住の乳幼児(生後6か月以上3歳未満)を、保育士などの資格を有し、区の認定を受けた家庭福祉員(保育ママ)の自宅等で保育します。
ワーク・ライフ・バランス推進企業等支援事業
[種類]コンサルタント・アドバイザー等派遣
[対象]企業
[担当課]男女平等・共同参画センター
03-5721-8570
[対象]従業員数300人以下の区内中小企業等
[内容]仕事と生活の調和に取り組もうとする企業等に社会保険労務士を派遣して支援を行います。

大田区

事業名 事業内容
次世代育成サポート推進企業支援資金
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]産業経済部産業振興課
03-3733-6185
[対象]
区中小企業融資あっせん制度の対象で、「とうきょう次世代育成サポート企業」に登録した企業
[内容]
融資限度額:500万円
*利率等の詳細は、ホームページ参照

世田谷区

事業名 事業内容
男女共同参画先進事業者表彰
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]生活文化部人権・男女共同参画担当課
03-5432-2259
[対象]従業員概ね300人以下の会社その他の団体
[内容]仕事と家庭の両立支援や女性の能力活用、男女がともに働きやすい職場環境の整備などに積極的に取り組む事業者を表彰し、広く紹介

渋谷区

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター
03-3463-3164
渋谷区ファミリー・サポート・センター(事業委託先)
03-5457-0221
子育ての援助が必要な人(ファミリー会員)と援助ができる人(サポート会員)が会員となり相互による援助活動を行う。
[援助活動の内容]①保育施設等の開始前又は終了後の預かり②保育施設等までの送迎③保育施設等の休業日の預かり④その他の預かり(通院、出産、就職活動等)

中野区

事業名 事業内容
区内事業所向けワーク・ライフ・バランスの推進事業
[種類]その他
[対象]企業; 住民
[担当課]政策室企画分野人権・男女共同参画担当
03-3228-8229
区内事業所のワーク・ライフ・バランスの取り組みを取材し、ホームページで紹介。
年末保育・休日保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども教育部子ども家庭支援センター
03-3228-5612
休日や年末(12月29日・30日)に保護者が就労その他、やむを得ない事情で家庭において育児が困難な場合に、保護者に代わって保育園で一時的にお預かりします。
病児・病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども教育部子ども家庭支援センター
03-3228-5612
生後6か月から小学校就学前までのお子様が、病気の回復期または回復期に至らない状態にあり、集団保育等が困難な期間、専用保育室のある施設において一時的にお預かりする事業です。
子どもショートステイ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども教育部子ども家庭支援センター
03-3228-5612
保護者の入院など、やむをえない事情で一時的にお子様の世話ができない時、0歳から15歳までのお子様を区が委託した乳児院(0歳から3歳未満)と中野区さつき寮(3歳から15歳以下)で、宿泊により一定期間お預かりします。
トワイライトステイ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども教育部子ども家庭支援センター
03-3228-5612
保護者が仕事、病気等の理由により、夜間の時間帯において一時的にお子様の世話ができない時、3歳から12歳までのお子様を区が委託した施設でお預かりします。
ファミリー・サポート事業(病児保育)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども教育部子ども家庭支援センター
03-3228-5612
中野区社会福祉協議会(事業委託先)
03-5380-0752
子育ての援助を受けたい方と、子育ての援助をしたい方が会員になり、お互いに地域の中で助け合いながら子育てをする、会員制の支え合い活動。保育園・幼稚園・学童クラブなどへのお子様の送迎や、保護者の外出時などに、一時的にお子様を預かることを活動内容です。

杉並区

事業名 事業内容
子育て優良事業者表彰制度
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]保健福祉部子育て支援課管理係
03-3312-2111(代表)
[対象]次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定した(または作成予定の)区内事業者
[内容]①仕事と家庭の両立を支援する取組や子育て支援に係る地域貢献を行っている事業者を表彰②表彰者は区広報、ホームページ等で紹介。賞状のほかステッカー等交付
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保健福祉部子育て支援課子ども家庭支援センター
03-5929-1902
〔内容〕
「育児のお手伝いをしたい方(協力会員)」と「育児のお手伝いをして欲しい方(利用会員)」が、地域の中で助け合いながら子育てをする仕組みです。利用には費用がかかります。
ひとり親家庭等ホームヘルプサービス
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保健福祉部子育て支援課子ども家庭支援センター
03-5929-1902
〔内容〕
ひとり親家庭等の母親や父親が、就労などなんらかの事情で、家事又は育児など日常生活に支障をきたしている場合に、ホームヘルパーが訪問しサービスを提供します。
ひとり親相談
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保健福祉部子育て支援課子ども家庭支援センター
03-5929-1902
〔内容〕
生活一般、就職、児童の養育、就学児の相談、母子・父子福祉資金の貸付、母子生活支援施設、ひとり親家庭休養ホームなどの相談に応じその自立に必要な援助をします。
ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金制度
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]住民
[担当課]保健福祉部子育て支援課子ども家庭支援センター
03-5929-1902
〔内容〕
ひとり親家庭の父親・母親の就労に役立てるため、教育訓練講座を受講した場合、自立支援教育訓練給付金を支給します。
ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金制度
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]住民
[担当課]保健福祉部子育て支援課子ども家庭支援センター
03-5929-1902
〔内容〕
ひとり親家庭の経済的自立を促進するため、就職に有利な資格取得を目指して修業した場合、訓練促進給付金を支給します。
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保健福祉部保育課保育支援係
03-3312-2111(代表)
保育施設や幼稚園に在籍している乳幼児が病気やケガのため集団保育が困難な一時期に施設で一時的に保育看護する。急性期を越えた病状安定期から預かる「病児保育」と回復期に預かる「病後児保育」を実施。
ひととき保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保健福祉部保育課保育支援係
03-3312-2111(代表)
子育て中の保護者が、通院や育児疲れの解消などの理由により、一時的に保育を必要とする乳幼児を対象に、一時預かりを実施。

豊島区

事業名 事業内容
豊島区ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]総務部男女平等推進センター
03-5952-9501
[内容]
男女雇用均等・仕事と家庭の両立支援に取り組む企業を認定し、区民等へ広く紹介します。認定企業は、豊島区施工能力審査型総合評価方式やプロポーザル方式による業者選定及び指定管理者選定において加点されます。
豊島区内事業所のワーク・ライフ・バランス取り組み事例集 
[対象]企業&住民
[担当課]総務部男女平等推進センター
03-5952-9501
区内事業所にアンケートを実施し、その内容を取りまとめた事例集を発行。平成23年10月に第4集を発行しました。
一時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
東部子ども家庭支援センター
03-5980-5275
西部子ども家庭支援センター
03-5966-3131
[対象]家庭で育児している満10ヶ月~就学前の児童
[内容]通院、PTA,仕事、リフレッシュなど子どもを預けて用事を済ませたい時、お子さんを1時間単位でお預かりし、保育します。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課ファミリー・サポート・センター事務局  
03-3981-2146
[内容]「子育ての手助けが必要な方」と「子育ての手助けができる方」が会員になり、地域の中で助け合いながら子育てを行う有償ボランティア活動です。
子どもショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課 
03-3981-2109(5/1まで)
03-4566-2478(5/7から)
東部子ども家庭支援センター
03-5980-5275
西部子ども家庭支援センター
03-5966-3131
[対象]区内に在住する2歳~小学生
[内容]保護者が疾病などで児童の養育が困難で、他にその児童を養育する人がいない場合、保護者に代わって「施設」や「養育協力家庭」が一時的に養育します。
学童クラブ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]教育部 放課後対策課
03-3981-1058 
学童クラブは、保護者の就労・疾病等の理由により、放課後帰宅しても適切な保護を受けられない小学校児童のために設けられたもので、集団生活を通し、これらの児童の自立と健全な育成を支援することを目的としています。
区立保育園一時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課
03-3981-2028
[対象]家庭で育児している満1歳~就学前の児童
[内容]通院、PTA、仕事、リフレッシュなど、お子さんを預けて用事を済ませたい時、お子さんを1時間単位でお預かりし、保育します。
病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課
03-3981-1823
〔対象〕
豊島区内に住所を有していること。かつ、下記のいずれかに該当していること。
1、豊島区内・区外の認可保育施設(地域型保育施設を含む)、または千早臨時保育所に在籍している児童
2、認証保育所に在籍し、支給認定証を交付されている。
3、東京都に届出をしている認可外保育施設に在籍している児童
4、幼稚園の預り保育を月10日以上利用し、保護者が就労証明書を提出できる児童
5、認定こども園を利用し、保護者が就労証明書を提出できる児童、または、支給認定証の2号を交付されている。
※いずれも受入年齢は利用日現在満1歳を経過しているお子さんとします。
〔内容〕
認可保育所・幼稚園・認証保育所等に通っているお子さんが「病気の回復期」などで集団保育が適当でない時期に、専用施設でお子さんを一時的にお預かりします。
休日保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課
03-3981-1823
[対象]区内在住で、利用日現在満1歳を経過しており、かつ、下記のいずれかに該当していること。1、豊島区内・区外の認可保育施設(地域型保育施設を含む)に在籍している。 2、豊島区内・区外の東京都認証保育所し支給認定を受けている。                3、豊島区臨時保育所に在籍している。
[内容]就労等により原則、休日等に常態的に保育を必要とする支給認定の対象となったお子さんを、保護者にかわり指定された認可保育所でお預かりし、保育します。
訪問型病児保育利用料助成
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課03-3981-1823
〔対象〕
豊島区内に住所を有し、かつ、下記のいずれかに該当していること。
1、認可保育施設(地域型保育施設を含む)に在籍している児童
2、認証保育所に在籍し、子ども・子育て支援制度の支給認定を交付されている児童
3、豊島区臨時保育所に在籍している児童
4、幼稚園の預り保育を月10日以上利用している児童
5、認定こども園に在籍し、子ども・子育て支援制度の支給認定の2号の交付をされている。または、預かり保育を月10日以上利用している児童
6、東京都に届出をしている認可外保育施設に在籍している児童
7、その他、区長が特に認めたもの
※いずれの場合も居宅訪問型病児保育サービスの利用日前後7日以内に医療機関を受診していることが必要となります。
〔内容〕
病気やけがをして登園できない時に、民間のベビーシッター事業者等が実施する居宅訪問型病児保育サービスを利用した際に、その利用料の一部を助成します。
豊島区ワーク・ライフ・バランス推進認定企業の取り組み
[種類]その他
[対象]企業&住民
[担当課]03-3981-1823
[内容]区が認定しているWLB推進企業が行っているワーク・ライフ・バランスに関する取り組みをまとめた事例集を発行。平成28年9月発行。
としま100人社長会報告書
[種類]その他
[対象]企業&住民
[内容]ワーク・ライフ・バランス実現のために行った「としま100人社長会」の当日の様子や内容、アンケート結果をまとめた報告書。平成27年12月発行。
ワーク・ライフ・バランスに関する区内企業ヒアリング調査報告書
[種類]その他
[対象]企業&住民
[内容]「としま100人社長会」参加企業10社にヒアリング調査を実施し、その内容を取りまとめた報告書を発行。平成28年3月発行。
サクラーヌbiz応援プロジェクト
[種類]その他
[対象]住民
[担当課]文化商工部生活産業課03-4566-2742
【内容】豊島区で起業したい、起業した女性を支援するプロジェクトを実施中。女性のための起業塾や起業家交流会などを開催したり、起業相談窓口に女性相談員を配置するなどしています。

北区

事業名 事業内容
中小企業金融対策 (事業環境整備資金)
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]地域振興部産業振興課経営支援係
03-5390-1237
[対象]1.内閣府が実施する企業主導型保育事業の補助対象者で事業所内保育施設を整備する中小企業者 2.次世代育成支援対策推進法の規定による一般事業主行動計画に事業所内保育施設の設置・運営を定めて届け出をしており、事業所内保育施設を整備する中小企業者(計画期間内) 3.北区仕事と生活の両立推進企業又は北区ワーク・ライフ・バランス推進企業の認定を受けた中小企業者(認定日から3年以内)
[内容]事業環境整備資金融資の利子補給と保証料の一部補助
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭支援センター
育ち愛ほっと館
03-3912-1909
〔対象〕
<ファミリー会員>
生後57日目から小学6年生までのお子さんがいる区内で在住在勤の方
<サポート会員>
指定の講習会を修了した区内在住で20歳以上の方
〔内容〕
保護者が育児できないとき、サポート会員による育児支援を行う。活動時間:7:00~20:00  有料:基本料金月~金 児童1人1時間 800円 上記以外児童1人 1時間900円
子どもショートステイ・子どもトワイライトステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭支援センター
育ち愛ほっと館
03-3914-9565
〔対象〕
区内在住の2歳から小学6年生までのお子さんがいる方
〔内容〕
保護者が病気、出張等により夜間または宿泊で育児ができなくなった、他に支援者のいない場合に、施設で一時預かりをする。(児童養護施設「星美ホーム」 有料)
放課後留守家庭対策事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部子ども未来課次世代育成係
03-3908-9361
〔対象〕
区内在住の小学1から6年生までのお子さんがいて、放課後労働等により、お子さんの育児ができない方
〔内容〕
平日に小学校の放課後から18:00(延長育成19:00)、もしくは学校休業日8:15から18:00(延長育成19:00)までお子さんを学童クラブにて預かる。
(育成料 月額5,000円 (延長育成料 月額1,000円)減免制度あり)
子どもと家庭の総合相談
[種類]その他
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課育ち愛ほっと館
03-3914-9565
〔対象〕
区内在住のお子さんがいる方
〔内容〕
子育ても含め、家庭内のことについて何か悩みや疑問がある場合に相談を受ける。
休日保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部保育課保育運営係
03-3908-9127
保護者の就労等により、休日(年末年始は除く)に保育を必要とするお子さんをお預かりする制度です。
北区内に住所を有し、8か月から就学前までの健康で集団保育が可能なお子さんをお預かりします。
病児・病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部保育課私立保育園係             03-3908-1333
病児保育とは、保護者の方が、当面症状の急変が認められない症状のお子さんを、仕事などの事由により家庭で保育ができない場合、保護者に代わってお預かりする制度です。
病後児保育とは、保護者の方が、病気の回復期にあるお子さんを、仕事などの事由により家庭で保育ができない場合、保護者に代わってお預かりする制度です。
利用される場合には、医師の診断が必要となります。
北区内の認可保育園、地域型保育施設、認可外保育施設(認証保育所、家庭福祉員、定期利用保育施設、ベビーホテル)、幼稚園及び認定こども園に通園する1歳から就学前までのお子さん、または、区内に住所を有し、他区市の保育園等に通園する1歳から就学前までのお子さんをお預かりします。
年末保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部保育課保育運営係
03-3908-9127
保護者が就労等のため家庭で保育ができない場合に、12月29・30・31日の3日間、区内認可保育園でお子さんをお預かりする「特別保育」です(私立保育園は12月29日・30日のみです) 。
区内認可保育園在園児及び北区内に住所を有し、健康で集団保育が可能なお子さんをお預かりします。
緊急保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部保育課保育運営係
03-3908-9127
保護者の疾病・出産・看護(家族の入院)等により、緊急に保育を必要とするお子さんをお預かりする制度です。
北区内に住所を有し、各実施保育所の入所可能な月齢から就学前までの健康で保育可能なお子さんを、1か月以内で保育が必要な期間お預かりします。
一時預かり保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部保育課保育運営係
03-3908-9127
保護者の冠婚葬祭・地域活動等への参加・休養等により、一時的に保育を必要とするお子さんをお預かりする制度です。
北区内に住所を有し、8か月から就学前までの健康で集団保育が可能なお子さんをお預かりします。
病児・病後児(居宅訪問型)保育サービスの利用料助成
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども未来部保育課保育運営係
03-3908-9127
民間事業者が実施する病児・病後児(居宅訪問型)保育サービスを利用した際、その利用料の一部を助成する制度です。

助成対象者:区内在住で保育施設に在籍している児童(6か月以上未就学前まで)の保護者
 
1時間につき利用料1,000まで助成。年間限度額40,000円 

ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度及びワーク・ライフ・バランス推進アドバイザー派遣
[種類]認証、表彰等、補助金、アドバイザー事業; 助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等; コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業
[担当課]子ども未来部男女いきいき推進課
03-3913-0161
区内従業員数300人以下の中小企業を対象に、仕事と生活の両立や男女がともに働きやすい職場環境づくりに取り組む企業を認定し、その取り組みを応援します。
認定された企業に対しては、求人等企業広告掲載料補助等の支援を行う。
また、仕事と生活の両立に取り組もうとする企業や取り組みをさらに向上させようとする企業には専門のアドバイザーの派遣を行います。

板橋区

事業名 事業内容
産業融資制度における利子補給割合の優遇制度
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]産業振興課産業支援グループ
03-3579-2172
[対象]次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画を策定した中小企業
[内容]区産業融資制度において、利子補給割合を優遇
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育サービス課
03-3579-2480
満1歳以上の未就学のお子さんが病気の回復期または回復期に至らない場合で集団保育の困難な期間において一時的にお預かりする制度です。
また、通所している保育所等で発熱し、保護者の方が迎えに行けない場合に、看護師が保護者の代わりにお迎えに行き病児保育施設で預かる、お迎えサービスも実施しています。
利用には、事前の登録が必要です。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター
03-3579-2656
区民主体の子育て援助活動を区が支援しています。
保護者が仕事や通院、地域活動への参加などのために子どもを預かってもらいたいときに、板橋区ファミリー・サポート・センターに登録している援助会員を紹介し、短時間の保育サービスを行います。
利用には、事前の登録が必要です。
家庭福祉員(保育ママさん)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育サービス課
03-3579-2492
昼間、仕事などで子どもを見られない保護者に代わり、家庭福祉員(保育ママさん)の自宅などで保育を行います。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育サービス課
03-3579-2483
保護者が一時的に育児を離れ、リフレッシュしたい時や、冠婚葬祭・就職活動等により保育が困難な場合に、区内に在住する生後6月から就学前までの健康なお子さんをお預かりする制度です。
経営支援事業(社会保険労務士派遣)
[種類]コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業
[担当課]公益財団法人 板橋区産業振興公社
03-3579-2175
区内中小企業のワークライフバランスを推進する取り組みについて、専門家である社会保険労務士を無料派遣する。
板橋区ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰制度(いたばしgood balance 会社賞)
[種類]認証、表彰等; その他(産業融資の利子補給割合加算)
[対象]企業
[担当課]総務部男女社会参画課
03-3579-2486
[対象]
板橋区内に本社または主たる事業所があり、下記について積極的に取り組んでいる中小企業、一般社団法人及び一般財団法人等の事業者。
〇長時間労働削減
〇年次有給休暇の取得促進
〇仕事と育児、介護の両立支援
〇男女がともに働きやすい職場づくり
〇地域活動への貢献
〇女性の積極的活用 など

[表彰企業のメリット]
〇区報、ホームページ、情報誌等によるPR
〇ロゴマークの贈呈
〇板橋区産業融資の利子補給割合加算
〇区ホームページのバナー広告無料掲載
ショートステイ・トワイライトステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター03-3579-2656
保護者が、病気や出産、出張などでお子さんを養育することができない場合に、専用の施設でお預かりします。対象は、2歳から12歳までのお子さんです。
乳児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター03-3579-2656
保護者が、病気や出産、出張などでお子さんを養育することができない場合に、乳児院でお預かりします。対象は、生後43日から2歳未満のお子さんです。

練馬区

事業名 事業内容
病児・病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保育課保育事業者係
03-5984-5845
[対象]保育所等に通所する練馬区内在住の児童、練馬区内の保育所等に通所する児童で、生後6か月から10歳未満まで
[内容]
病気の回復期で集団保育が困難なお子さんや、病気の回復期に至らないが当面急変の恐れのないお子さんを専用施設等で一時的にお預かりします。
ファミリーサポート(育児支えあい)事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]練馬子ども家庭支援センター育児支援係
03-3993-8155
[対象]練馬区民で、生後58日から小学校6年生までの児童の保護者
[内容]保護者が仕事や外出などでお子さんを預かって欲しいときに、援助会員が有償でお預かりする会員組織です。ご利用にあたっては利用会員としての登録が必要です。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]〇乳幼児一時預かり事業
練馬子ども家庭支援センター育児支援係
03-3993-8155
〇一時預かり事業
保育課私立保育所係
03-5984-1634
〇乳幼児一時預かり事業
[対象]練馬区民で、生後6か月から小学校就学前までの児童
[内容]保護者のリフレッシュのためなど、理由を問わずに区内子ども家庭支援センター内のぴよぴよでお子さんの一時預かりを行います。3時間1単位です。ご利用にあたっては利用する施設で事前登録が必要です。

〇一時預かり事業
[対象]練馬区民で、生後58日から小学校就学前までの児童※施設により対象年齢が異なります。
[内容]保護者のリフレッシュのためなど、理由を問わずに、保育園の専用スペース等でお子さんの一時預かりを行います。ご利用にあたっては利用する保育園で事前登録が必要です。
子どもショートステイ(短期入所)事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]練馬子ども家庭支援センター育児支援係
03-3993-8155
[内容]出産、病気、看護、冠婚葬祭、出張などで家庭での養育が困難なときに専用の施設で保育士などの職員がお子さんをお預かりする、宿泊型の一時保育です。
子どもトワイライトステイ(夜間一時保育)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]練馬子ども家庭支援センター育児支援係
03-3993-8155
[内容]保護者が残業などでお子さんの養育が一時的に困難となり、ほかに養育のできる方がいないときに、お子さんを午後5時から午後10時まで施設にてお預かりします。施設と保育園などの間の送迎サービス(有料)も利用できます。

足立区

事業名 事業内容
ワーク・ライフ・バランス推進企業認定制度
[種類]認証、表彰等; 助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等; 育児との両立支援事業; その他
[対象]企業; その他
[担当課]区民参画推進課
03-3880-5222
[対象]従業員300人以下の企業
[内容]経営者と従業員が一緒に仕事の効率化等に取り組み、ワーク・ライフ・バランスを進めている中小企業を認定。認定企業は区の支援策を受けることができる。
[区の支援策]企業へのサポート・・・「中小企業融資」信用保証料全額補助/広報紙・パンフレット等で認定企業の取組紹介/社内研修への講師派遣(無料) など
ワーク・ライフ・バランス準備企業登録制度
[種類]コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業; その他
[担当課]区民参画推進課
03-3880-5222
[対象]従業員300人以下の企業
[内容]ワーク・ライフ・バランス推進企業の認定に向けた取組を行っている企業をワーク・ライフ・バランス準備企業として登録し、企業の取組を支援する。
[区の支援策]社会保険労務士や経営コンサルタントの無料派遣
出前講座
[種類]コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業(町会・自治会、PTA、幼稚園・保育園の父母会等); 住民; その他
[担当課]区民参画推進課
03-3880-5222
[対象]町会・自治会、PTA、父母会、企業等
[内容]ワーク・ライフ・バランスや男女共同参画等に関する勉強会、講座、社内教育等を行う際、区が講師を派遣
認可保育所
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設入園課入園第一・第二係
03-3880-5263
[対象]0歳から就学前の児童(一部保育園では1歳および3歳からが対象)
[内容]保護者の就労等により保育を必要とする子どもを預かる。
東京都認証保育所
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設入園課地域保育係
03-3880-5428
[対象]A型・・・0歳から就学前の児童、B型・・・0歳からおおむね2歳までの児童
[内容]保育を必要とする子どもを預かる。都が独自の基準を設けて認証した保育所で、定員20~120人のA型と、定員6~29人のB型の二種類がある。申し込みは、各認証保育所に直接連絡。
病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設運営課運営調整係
03-3880-5111(1841)
[対象]1歳から就学前の児童
[内容]児童が病気の回復期にあって集団保育が困難な期間、保育園に付設された専用スペースで、体調や生活リズムに合わせた保育を行う。
休日保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設入園課地域保育係
03-3880-5428
[対象]休日に保育を必要とする児童。※対象年齢は各施設により異なる。
[内容]保護者の就労等により休日に保育を必要とする児童を、東京都認証保育所で預かる。申し込みは、各施設に直接連絡。
家庭的保育(保育ママ)事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設入園課地域保育係
03-3880-5428
[対象]生後57日目から2歳児までの健康な児童
[内容]保護者の就労等で保育を必要とする児童を家庭的保育者の自宅等で預かる。定員5名以下を対象に、国及び足立区の基準を満たした施設で、家庭的な保育環境と愛情の中ですこやかに育てることを目的に保育を行う。
小規模保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設入園課地域保育係
03-3880-5428
[対象]0歳から2歳児までの児童
[内容]短時間勤務等により、保育を必要とする児童を中心に預かる。定員6名から19名を対象に、国及び足立区の基準を満たした保育専用施設で、家庭的保育に近い雰囲気のもと保育を行う。
あだち子育て応援隊事業(子育てホームサポート)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]こども支援センターげんき(こども家庭支援課)
03-3852-3535
[対象]0歳~小学生までの子ども
[内容]子育てホームサポーターが自宅または児童宅で、保育など子育て支援を行う。要事前登録(登録料年2400円)。基本料金1時間500円、土日祝日・時間外などは1時間800円。
あだち子育て応援隊事業(あだちファミリー・サポート・センター)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課](福)足立区社会福祉協議会 あいあいサービスセンター
03-3856-0274
[対象]生後6か月から小学生までの子ども
[内容]提供会員が、子どもの保育施設等への送迎や提供会員宅での預かりをする。
あだち子育て応援隊事業(月ぎめ保育)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]こども支援センターげんき(こども家庭支援課)
03-3852-3535
[対象]生後57日目から3歳未満までの健康な乳幼児
[内容]保護者の就労もしくは求職活動のため保育を必要とするとき、子育てホームサポーターが自宅または児童宅で子どもの保育を行う。月曜日から金曜日の午前8時から午後6時のうち月100時間までならば、月額2万円で保育。別途登録料あり。
あだち子育て応援隊事業(病児保育利用料金の助成)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]こども支援センターげんき(こども家庭支援課)
03-3852-3535
[対象]
ベビーシッター事業者等が実施する在宅の病児保育サービスを利用した、6カ月から12歳(小6)の児童の保護者
[内容]
サービス利用1時間あたり1,000円を限度に助成(1日10時間まで。1児童の年間上限額40,000円)
学童保育室事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]住区推進課
03-3880-5863
[対象]小学校1~6年生で放課後、保育が必要な児童
[内容]保護者が就労や病気等により、放課後等に保育を必要とする家庭の児童を預かり、健全育成を行う。基本の保護者負担金、月額6,000円/人。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども施設運営課運営調整係
03-3880-5111(1841)
[対象]0歳から就学前までの児童
[内容]保護者が一時的に保育することが困難な乳幼児を、保育所等で一時的に預かる。500円/時(給食代・おやつ代別)

葛飾区

事業名 事業内容
葛飾区ワーク・ライフ・バランス支援アドバイザー派遣事業
[種類]コンサルタント、アドバイザー等派遣
[対象]企業
[担当課]総務部人権推進課
03-5698-2211
[対象]区内従業員数300人以下の中小企業等
[内容]職場環境を整備し、仕事と生活の両立推進に取り組もうとする企業等にアドバイザー(社労士)の派遣を行う。
かつしか子育てサイト
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援部育成課
03-5654-8293
[内容]葛飾区の子育て情報をまとめたものです。

江戸川区

事業名 事業内容
子育てひろば
[種類]その他
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課計画係
03-5662-0659
[対象]就学前の乳幼児と保護者
[内容]親子が自由に遊び、交流しながら、子育ての仲間づくりや情報交換ができる場です。区内20か所に設置しています。
ファミリー・サポート・センター
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]ファミリー・サポート・センター(子ども家庭支援センター内)
03-6231-8470
[内容]子育てのお手伝いをしたい方(協力会員)と、お手伝いを頼みたい方(依頼会員)がそれぞれファミリー・サポートの会の会員となり、地域で子育ての助け合いを行います。
また、協力会員が子育てひろば(2か所)で一時的にお子さんをお預かりする「子育てサポートひろば」を行っています。
※ファミリーサポートへの登録が必要です。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業; その他
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課推進係
03-5662-1001
[対象]就学前のお子さん
[内容]保護者の通院、冠婚葬祭への出席やリフレッシュなど様々な理由で一時的に保育が必要な場合に、私立保育園でお子さんをお預かりします。
※事前登録が必要です。
緊急一時保育
[種類]育児との両立支援事業; その他
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課保育係
03-5662-0066
[対象]1歳~就学前のお子さん
※食事等、集団保育が可能なお子さん
[内容]保護者が入院、出産などで緊急に保育が必要で、ご家族等の支援が得られない場合、区立保育園で一時保育を行います。
※園の受入れ態勢により、ご希望に沿えないことがあります。
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課計画係
03-5662-0659
[対象]生後6か月~小学校3年生まで
[内容]病気の回復期等にあり、まだ集団生活が困難なお子さんを医療機関の付帯施設でお預かりします。
子どもショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター相談係
03-6231-8120
[対象]0歳~12歳(小学生以下)まで
[内容]保護者の方が病気、出産、介護、冠婚葬祭、就労などの理由で、一時的にお子さんを養育できないときに、宿泊を伴った一時預かりを行います。
ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]

経営企画部企画課企画担当係
03-5662-6045
[対象]区内に本社又は主たる事業所を置き、常時雇用する従業員数が300人以下の企業又は団体
[内容]江戸川区産業賞で、従業員が仕事と生活を両立できる職場環境や男女がともに働きやすい職場の実現に向けた優れた取り組みを実施するなど、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)を推進している企業を表彰し、その取組を広く紹介します。
ワーク・ライフ・バランス推進資金融資
[種類]融資利子の優遇
[対象]企業
[担当課]生活振興部産業振興課相談係    03-5662-0538
[対象]区内中小企業
[内容]以下の融資対象への利子補給の優遇
①事業所内保育施設の設置・改修など、従業員が仕事と家庭生活を両立できる職場環境及び男女が共に働きやすい職場の実現のための設備の導入費用
②ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいる企業が必要とする事業用運転資金(江戸川区産業賞「ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰」表彰企業、もしくは就業規則にワーク・ライフ・バランス推進に資する規定を有し、かつその利用実績を有する企業)

八王子市

事業名 事業内容
子育て応援企業
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]子ども家庭部子どものしあわせ課
042-620-7391
[対象]市内の会社・商店、事業所、団体等
[内容](1)子育て・子育ちにやさしく協力的な企業(子育て応援企業)を登録し、取組内容を冊子等で広く紹介(2)子育て応援企業は、市が認めた場合、商品や広告等にシンボルマークを表示できる。また、掲出用ペナントを進呈

立川市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター
ファミリー・サポート・センター
042-528-6873
子育ての手助けをして欲しい方(依頼会員)、子育てをお手伝いできる方(援助会員)、依頼もしたいけれどお手伝いもできる方(両会員)に会員として登録していただき地域でお互いに援助しあう事業です。(事前登録制) 
病児保育室事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保育課 保育サービス推進係
042-523-2111 (代表)
病気やけがのため保育園や幼稚園、小学校等に通園、通学ができないお子さま、また保護者の都合でご自宅で看護が困難になったお子さまを一時的にお預りします。
ワーク・ライフ・バランス推進事業所認定事業
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]男女平等参画課
042-528-6801
ワーク・ライフ・バランス推進に積極的に取り組む市内の事業所を認定し、その取り組みについて市のホームページや情報紙等で広く紹介します。

青梅市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援課
0428-22-1111(代表)
青梅市ファミリー・サポート・センター
0428-23-3888
0428-23-9338
いろいろな事情で、保育園や学童保育所などへの送迎や自宅での育児ができないときに、一時的に子どもの預かりや送迎をお手伝いします。
乳幼児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援課
0428-22-1111(代表)
保護者の方が病気・育児疲れ・看護・事故・冠婚葬祭などで、一時的に保育できなくなった場合に、市が委託する児童福祉施設でお子さんの保育を行います。(原則7日以内)
[対象]生後57日~未就学児

昭島市

事業名 事業内容
母親学級事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]保健福祉部健康課子育て世代包括支援センター係
042-543-7303
子育てには父親の育児参加が大切で、特に妊娠中から母親をサポートすることが重要、夫婦が協力し、安心して子育てに臨めるようにご夫婦で参加しやすい土曜日に「フレッシュパパ・ママ学級」を開催する。
昭島市子どもショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども育成課子ども家庭支援センター係
042-543-9046
保護者の方が病気・冠婚葬祭・出張・育児疲れなどで、一時的にお子さんの養育にお困りのとき、市内の施設(保健福祉センター「あいぽっく」内)でお子さんをお預かりするサービスです。利用は月7日以内です。
昭島市子どもトワイライトステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども育成課子ども家庭支援センター係
042-543-9046
保護者が就労、就学。病気などで日常的に帰宅が夜間にわたる場合に、保護者に代わってお子さんをお預かりするサービスです。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども育成課子ども家庭支援センター係
042-543-9046

社会福祉法人 昭島市社会福祉協議会
昭島市ファミリー・サポート・センター 
042-544-0388
子育ての手助けが必要なかた(利用会員)と子育てを手伝ってあげられるかた(協力会員)が地域の中で助け合いながら子育てをする会員制の育児支援ネットワークです。お子さんの送迎、一時預かりなどを行っています。

調布市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]調布市ファミリー・サポート・センター
042-481-7730
子育てのお手伝いをしてほしい人(依頼会員)と子育てのお手伝いができる人(協力会員)が互いに協力しあう会員組織。
トワイライトステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]調布市子ども家庭支援センターすこやか
042-481-7733
仕事などで恒常的に保護者の帰りが遅い場合に夜間(午後10時まで)子どもを預かる事業。(会員登録制)

町田市

事業名 事業内容
仕事と家庭の両立推進企業賞
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]市民部市民協働推進課男女平等推進センター
042-723-2908
[内容]
ワーク・ライフ・バランス推進に積極的に取り組む企業等を表彰し「広報まちだ」・町田市ホームページ・リーフレット等で紹介

小金井市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課(子ども家庭支援センター内)小金井ファミリーサポートセンター
042-320-1701
[対象]住民
[内容]子育ての手助けをしてほしい方(依頼会員)とそのお手伝いをしたい方(協力会員)の会員組織で、地域の中で相互に助け合いながら子育てをする、有償のボランティア活動です。
子ども家庭支援センター親子あそびひろば
[種類]その他
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課子ども家庭支援センター内
042-321-3146
[対象]住民
[内容]小さな子どもたちやお母さん・お父さんが自由に遊んだり、おしゃべりできる空間です。スタッフも仲間に加わりながら、一緒に遊んだり、ちょっとした悩みを聞いたり、子育てをする時間や思いを分かち合ったりできたらいいなと思います。
一時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課
042-387-9846
[対象]住民
[内容]保護者が傷病、断続的又は短時間就労、心理的・肉体的負担の解消等の理由により、一時的に保育を必要とする時、お子様を一時的にお預かりします。

小平市

事業名 事業内容
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課
042-346-9594
生後6か月から就学前までの、病気やけが、またはその回復期にあるお子さんを、一時的にお預かりして保育を行う。
認定家庭福祉員事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部保育課
042-346-9601
保育士等の資格を有する家庭福祉員が、自宅で2歳児までの保育を行う。
ファミリー・サポート・センター
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
042-346-9815
小平市ファミリー・サポート・センター
042-348-1780
育児の援助を行いたい人(提供会員)と受けたい人(利用会員)の相互の育児援助活動を支援する。

東村山市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども総務課
042-393-5111(代)
地域において、“育児の援助をしたい方(提供会員)”と“育児の援助をしてほしい方(依頼会員)”を紹介し、地域の中で子育てを支援をしていく。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども育成課
042-393-5111(代)
保護者の方が就労、通院などの理由で週1~3日だけ保育が必要な場合、または病気や出産等で入院するなど、家庭での保育が一時的に困難となった場合に日中お子さんをお預かりする制度。
子どもショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
042-393-5111(代)
子どもの養育が家庭で一時的に困難になった時(保護者の方が病気や出産で入院、冠婚葬祭等に出席、親族を看護または介護、災害や事故にあったとき)にお子さんを預けることができる事業。
児童クラブ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部児童課
042-393-5111(代)
放課後、保護者の方の就労などにより保護育成に欠ける小学生(1年~6年)を対象にして、子児童の健全育成を目的とした事業。
病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども育成課
042-393-5111(代)
児童が病中又は病気の回復期にあって集団保育が困難な期間、医療機関等に付設された専用スペース等において保育及び看護ケアを行います。
「東村山就職情報室」利用者向け保育サービス
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]市民部市民相談・交流課042-393-5111(代)
「ハローワーク立川」と東村山市が共同運営する地域密着型のハローワーク「東村山就職情報室」の利用者向けに、毎月2回、保育サービスを提供します。
[対象]生後3ヵ月から未就学児まで
最長1時間30分

国立市

事業名 事業内容
ファミリーサポート(育児支えあい)事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 子ども家庭支援センター 
042-573-0192
ファミリーサポートセンター
042-571-8322
 育児の手助けが必要な人(利用会員)と手助けをしたい人(支援会員)を結びつけ、保護者の仕事や保育園・習い事への送迎を行うなど、地域の子育ての輪をサポートする会員組織です。
生後2ヶ月から10歳までのお子さんが対象です。

ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 子ども家庭支援センター
042-573-0192
保護者の方の病気や育児疲れ、出張や冠婚葬祭などで、家庭での養育が一時的に困難になったお子さんを市が委託する「こどもショートステイおひさま」において宿泊と、日帰りにてお預かりします。
2歳から中学校までのお子さんが対象です。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 子ども家庭支援センター
042-573-0192
保護者の仕事、病気、リフレッシュ等で一時的な保育が必要な時に利用できます。
病後時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]児童青少年課 保育・幼稚園係
042-576-2111(内線139)
病児・病後児保育は、保護者の方が仕事、疾病、出産、冠婚葬祭等のため、病気のお子さんを家庭で保育でいない時に、一時的にそのお子さんをお預かりすることで、保護者の子育てを支援するものです。
お子さんが病気の回復期、あるいは当面症状の急変はないと医師に診断された場合で、かかりつけ医の指示書、または実施施設の医師が可能と判断したときに利用できます。
ひとり親ホームヘルプサービス
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 ひとり親・女性支援係
042-576-2111(内線168)
義務教育修了前の児童のいるひとり親家庭で、家事又は育児などの日常生活に支障をきたしている場合に、ホームヘルパーを派遣します。
母子家庭及び父子家庭教育訓練給付事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 ひとり親・女性支援係
042-576-2111(内線168)
母子家庭及び父子家庭の保護者の就労に役立てるため、教育訓練講座を受講した場合、教育訓練給付金を支給します。
母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金等支給事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 ひとり親・女性支援係
042-576-2111(内線168)
母子家庭及び父子家庭の経済的自立を促進するため、就職に有利な資格取得を目指して修業した場合、訓練促進給付金を支給します。
ひとり親家庭等緊急保育助成事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 ひとり親・女性支援係
042-576-2111(内線168)
認可保育所に入所の申込みをしているにも関わらず入所できない状態のひとり親家庭の方が、認証保育所等を利用した場合に、保育料を助成します。
出張ハローワーク
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課 ひとり親・女性支援係
042-576-2111(内線168)
立川ハローワークと連携し、市役所内にて毎月、出張ハローワークを開催します。

福生市

事業名 事業内容
休日保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども育成課
042-551-1780
保護者の仕事、介護、病気、出産等の理由で、日曜又は祝日(年末年始を除く)に家庭で保育することができないとき、お子さんをお預かりします。
年末保育として、すみれ保育園では12月29日~31日の間もお子さんをお預かりします。
病児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]病児保育室 あんず
042-513-4158
福生保育園病後児保育室
042-530-2072
児童が病中又は病気の回復期にあって集団保育等が困難なとき、保護者が仕事や冠婚葬祭など社会的にやむを得ない事由により家庭で保育等ができない場合、医療機関又は保育園に併設された専用スペースで児童をお預かりします。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]ファミリーサポートセンター
042-553-7511(直通)
育児の援助をしてほしい方(依頼会員)と育児の援助ができる方(提供会員)が会員となり、地域の中で助け合いながら子育てをする会員組織(有償ボランティア)です。
乳幼児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭支援センター
042-539-2555(直通)
保護者の病気・事故・冠婚葬祭・病気看護・出張などの理由で。一時的に保育できないとき、市が委託する施設で短期間(原則7日以内)お子さんをお預かりします。
[対象]生後57日~未就学児

狛江市

事業名 事業内容
子ども家庭支援センター
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭支援センター
03-5438-6606
子ども(18歳未満)とその家庭の総合的な相談を電話やセンターへの来所により承っています。子どもと家庭を支援するサービス(一時保育・ショートステイ・育児支援ヘルパー)の案内・申請受付、子育てに係る情報の提供、子育て中の親子がくつろげる場の提供及び様々なイベントを行っています。
病児・病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]狛江すこやか病児保育室
03-3489-2557
児童が病中又は病気の回復期にあって集団保育等が困難な期間、保護者の勤務の都合、傷病又は冠婚葬祭など社会的にやむを得ない事由により家庭で育児を行うことが困難な児童を医療機関等に付設された専用スペース等において保育及び看護ケアを行います。
一時保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]児童青少年部子育て支援課または児童青少年課
03-3430-1111
保護者の方が短期的な勤務、入院、冠婚葬祭等により一時的に保育に欠ける児童を、家庭福祉員宅や保育園でお預かりしています。
子どもショートステイ
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]児童青少年部子育て支援課
03-3430-1111
保護者の方が病気・出産・出張・育児疲れ等により児童を養育することが困難な場合、市が指定する児童福祉施設で短期的に養育を行っています。利用は宿泊を伴う養育(1回につき7日間を限度)、日帰りの養育ともに可能です。
ひとり親家庭等ホームヘルパーの派遣
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民(ひとり親家庭等)
[担当課]児童青少年部子育て支援課
03-3430-1111
ひとり親家庭等のお母さんやお父さんが、一定の理由により、家事又は育児など日常生活に支障をきたしている場合に、ホームヘルパーを派遣します。
ファミリー・サポート・センター
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民(市内在住・在勤)
[担当課]狛江市ファミリー・サポート・センター
03-3480-1587
地域で育児の援助を受けたい方(利用会員)と協力したい方(サポート会員)が会員となり、育児について助け合う有償ボランティア事業です。

東大和市

事業名 事業内容
さわやかサービス
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]東大和市社会福祉協議会
042-567-0013
子育ての手助けをして欲しい人と、子育てのお手伝いをしたい人とのボランティア的な相互援助活動です。事前登録が必要です。
一時預かり事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]東大和市子ども家庭支援センター
042-565-3651
保護者の事情により、保育が困難になった場合に、認可保育施設に入所していない就学前の幼児を預けることができる事業。
病児・病後児保育
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援部保育課
042-563-2111(内線1753)

病気中・病気回復期のため集団保育を受けることができず、家庭で看護することも困難な子どもを病児・病後児保育室で預かる事業。(月~金曜日 定員6名/日 要予約) また、通所している保育所等で発熱し、保護者が迎えに行けない場合に、保育士が保護者の代わりに迎えに行き、病児・病後児保育室で預かるお迎えサービスも実施しています。利用には事前の登録が必要です。
家庭福祉員制度
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援部保育課
042-563-2111(内線1753)

保護者の事情により家庭で保育ができない場合に、生後57日~3歳未満の乳幼児を保育ママに預けて家庭的保育をする事業。
ひとり親家庭ホームヘルプサービス事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援部子育て支援課
042-563-2111(内線1765)

小学校低学年以下の児童がいるひとり親家庭の保護者が、就労等の理由により生活援助や育児の支援を必要としている場合にホームヘルパーを派遣する事業。

武蔵村山市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]武蔵村山市社会福祉協議会
042-590-5723
子育ての手助けをしてほしい人(ファミリー会員)と子育ての手伝いをしたい人(サポート会員)が互いに協力しあう会員組織で、地域の相互援助活動です。
病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]健康福祉部子育て支援課
042-565-1111(内線183)
病気の回復期にあって集団保育を受けることが困難な期間にある児童を一時的に病後児保育室で預かり、保護者の子育てと仕事の両立、児童の健全成長などを支援します。

稲城市

事業名 事業内容
稲城市ファミリーサポート事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]稲城市ファミリー・サポート・センター事務局(稲城市社会福祉協議会)
042-378-5551
ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい方と、子育ての援助を行いたい方が会員となり、地域の中で子育てを支援する有償の助け合い活動です。保育園・幼稚園などへの子供の送迎・預かり、学校の放課後・学童クラブの終了後の預かりなどをお手伝いします。
子ども緊急ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]稲城市子ども家庭支援センター
042-378-6366
保護者の方が出産や病気などで、お子さんを一時的に育てることが困難になった時に、市が委託する児童養護施設で短期間(宿泊を伴う)お預かりします。
一時預かり事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課保育・幼稚園係
042-378-2111
保護者の就労形態等により家庭における保育が断続的に困難となる児童が一時的に保育を必要とする場合に、保育所において保育サービスを実施することにより、子育て家庭を支援します。
稲城市病児・病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課保育・幼稚園係
042-378-2111
病気やケガをしているお子さんや、病気の回復期にあるお子さんを専用の保育室で看護師等の専門スタッフが一時的にお預かりします。
家庭福祉員制度 (保育ママ)
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て支援課保育・幼稚園係
042-378-2111
保護者の就労等により、家庭で保育ができない場合で、市内に住んでいる、生後満8週から3歳未満までの乳幼児をお預かりします。保育の場所は保育ママのお宅で、家庭保育をします。

羽村市

事業名 事業内容
乳幼児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て相談課
042-555-1111
保護者の病気・事故・冠婚葬祭・病気看護・出張などの理由で、一時的に保育できなくなった場合に、市が委託する児童福祉施設でお子さんの保育を行います。(原則7日以内の期間)
[対象]市内在住で生後57日~未就学児
母子・父子自立支援プログラム策定事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
042-555-1111
母子家庭の母又は父子家庭の父の就労を支援するため就労支援員を配置し、ハローワークと連携して就業を支援します。
母子家庭及び父子家庭高等職業訓練促進給付金等事業
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
042-555-1111
母子家庭の母又は父子家庭の父が、就業に結びつきやすい特定の資格を取得するための給付金を支給します。
母子家庭及び父子家庭自立支援教育訓練給付金事業
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
042-555-1111
母子家庭の母又は父子家庭の父が就労を目的とする職業教育訓練を受講した場合に、受講料の一部を支給します。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子育て相談課
042-555-1111
仕事と子育ての両立を支援するため、子育ての手助けをしてほしい方、子育てのお手伝いをしたい方が会員登録し、会員同士で育児のサポートを行う事業です。市内在住で生後6か月以上~小学校6年生までの児童の保護者を対象に保育施設・学校等の送り迎え、保育時間外・放課後等の預かりなどを行います。
ひとり親ホームヘルプサービス
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民 (ひとり親家
[担当課]子ども家庭部子育て支援課
042-555-1111
義務教育修了前の児童のいるひとり親家庭であって、家事又は育児などの日常生活に支障をきたしている場合に、ホームヘルパーを派遣します。
病児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]病児保育施設「あおりんご」
042‐555‐3788(ばば子どもクリニック内)

保護者の仕事等の都合により家庭で保育ができない場合に、病気のお子さんを専用施設で看護師・保育士等が一時的にお預かりする事業です。
病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]病後児保育 羽村たつの子保育園
042-555-3791
保育園、認証保育所、家庭福祉員、および学童クラブに通所中の児童が、 病気の回復期にあり、集団保育が困難な期間、一時的にその児童を預かる事業です

あきる野市

事業名 事業内容
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター子育て支援事業係          
042-550-3361
育児の援助をしてほしい方と、育児の援助をしたい方が会員となり、仕事と育児の両立できる環境等を整備し、地域の中で子どもたちが健やかに育っていけるよう、会員組織による地域の助け合い活動を支援する制度です。
病後児保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター子育て支援事業係          
042-550-3361
病気(かぜなど)が原因で、集団保育が困難となった保育所に通所しているお子さま(市内在住)を、病気の回復期に、施設で一時的にお預かりする制度です。
乳幼児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子ども家庭部子ども家庭支援センター子育て支援事業係          
042-550-3361
保護者が出張、疾病、冠婚葬祭、その他育児疲れの時などにお子さんを施設でお預かり(宿泊可)する制度です。
ワーク・ライフ・バランス推進事業所認定事業
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]企画政策部企画政策課042-558-1261
ワーク・ライフ・バランス推進に積極的に取り組む市内の事業所を認定し、その取り組みについて市のホームページや情報紙等で広く紹介します。

瑞穂町

事業名 事業内容
瑞穂町ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]福祉課 子ども家庭支援センター「ひばり」内
ファミリー・サポート・センター
042-557-4138
[対象]住民
[内容]仕事と子育ての両立を支援するために子育ての手助けをしてほしい方、子育てのお手伝いをしたい方が互いに援助しあう会員組織で、おおむね生後3カ月から小学4年生の子どもを持つ方を対象に保育施設・学校等の送り迎え、保育時間外・放課後等の預かりなどを行っています。
瑞穂町乳幼児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]福祉課 子ども家庭支援センター「ひばり」
042-568-0051
[対象]住民
[内容]保護者の方の病気・事故・冠婚葬祭・病気看護・出張・育児疲れなどの理由で、一時的に家庭で養育ができなくなった場合、お子さんをお預かりします。対象は生後57日目から小学校就学前までです。

日の出町

事業名 事業内容
日の出町乳幼児ショートステイ事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て福祉課 子ども家庭支援センター
042-597-6177
保護者の方の病気・事故・冠婚葬祭・病気看護・出張・育児疲れなどの理由で、一時的に家庭で養育ができなくなった場合、お子さんをお預かりします。対象は生後57日目から小学校就学前までです。
日の出町ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]子育て福祉課 子ども家庭支援センター
042-597-6177
子育ての援助をしてほしい方と、子育ての援助をしたい方がそれぞれ会員となり、子どもの送迎や、一時的な預かりなど子育てのお手伝いをする制度です。

奥多摩町

事業名 事業内容
奥多摩町ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]福祉保健課 子ども家庭支援センター「きこりん」
0428-85-2611
子育ての援助をしてほしい方と、子育ての援助をしたい方がそれぞれ会員となり、子どもの送迎や、一時的な預かりなど子育てのお手伝いをする制度です。
奥多摩町病後児預かり事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]福祉保健課 子ども家庭支援センター「きこりん」
0428-85-2611
病気の回復期の児童の手助けが必要な方と病後児の手助けができる方が会員となり、地域の中で助け合いながら子育てをする制度です。

八丈町

事業名 事業内容
一時預かり事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]八丈町子ども家庭支援センター
04996-2-4300
育児をしている方が、冠婚葬祭や病院への通院等、何らかの理由で子どもを預ける事情がある場合に、一時預かりを行います。対象児童;満1歳~未就学児。
ファミリー・サポート・センター事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]八丈町子ども家庭支援センター
04996-2-4300
育児援助を受けたい方と援助ができる方が会員登録し、会員同士で育児のサポートを行う事業です。保育園等の送迎送り迎え、保育時間外・放課後等の預かりなどを行います。対象児童;概ね生後6か月以上~10歳未満。
一時保育事業
[種類]育児との両立支援事業
[対象]住民
[担当課]町立むつみ保育園
04996-2-0729

町立あおぞら保育園
04996-7-0083
育児をしている方が、冠婚葬祭や病院への通院等、何らかの理由で子どもを預ける事情がある場合に、一時保育を行います。対象児童;満1歳~未就学児。
ここからフッターメニューです