ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここから本文です

支援情報検索結果

【実施主体】:,

11件 検索されました

事業名 事業内容
労働時間等設定改善事業
[団体]厚生労働省 労働基準局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
中小企業の団体や事業主が長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進等に取り組んだ場合に助成金を支給
①労働時間等設定改善推進助成金(団体向け)
②職場意識改善助成金(事業主向け)
労働時間等の設定の改善に向けた労使の自主的な取組の支援
[団体]厚生労働省 労働基準局
[種類]その他
[対象]企業
都道府県労働局に配置された働き方・休み方改善コンサルタントが、長時間労働の抑制や年次有給休暇の取得促進等に向けた助言・指導を実施
均等・両立推進企業表彰(ファミリー・フレンドリー企業部門)
[団体]厚生労働省 雇用均等・児童家庭局
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]職業家庭両立課
03-5253-1111(内線7867)
「女性労働者の能力発揮を促進するための積極的な取組」または「仕事と育児・介護との両立支援のための取組」について、他の模範とも言うべき取組を推進している企業を表彰
次世代認定マーク(くるみん)
[団体]厚生労働省 雇用均等・児童家庭局
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]職業家庭両立課
03-5253-1111(内線7864)
次世代育成支援対策推進法に基づき、都道府県労働局から子育てサポート企業として認定を受けると、次世代認定マーク(くるみん)を商品等に付することが可能
「カエルの星」の公募
[団体]内閣府 仕事と生活の調和推進室
[種類]認証、表彰等
[対象]企業
[担当課]仕事と生活の調和推進室
働き方を変えて成果をあげる上で参考になる取組を「カエルの星」として認定し、ワーク・ライフ・バランスに取り組む企業、その必要性を感じている企業に提供し、ワーク・ライフ・バランスの更なる推進に役立てる。
両立支援助成金 事業所内保育施設設置・運営等支援助成金
[団体]厚生労働省 東京労働局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]雇用均等室
03-6893-1100
労働者のための保育施設を事業所内(労働者の通勤経路またはその近隣地域含む)に設置、運営及び増築を行う事業主(共同して事業所内保育施設の設置を行う複数の事業主を含む)・事業主団体に、その費用の一部を助成
両立支援助成金 子育て期短時間勤務支援助成金
[団体]厚生労働省 東京労働局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]雇用均等室
03-6893-1100
小学校就学までの子を養育する労働者のための短時間勤務制度を設け、利用者が生じた事業主に対し、支給
中小企業両立支援助成金 代替要員確保コース
[団体]厚生労働省 東京労働局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]雇用均等室
03-6894-1100
育児休業取得者の代替要員を確保し、育児休業者を原職等に復帰させた中小企業事業主に対し、支給
中小企業両立支援助成金 休業中能力アップコース
[団体]厚生労働省 東京労働局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]雇用均等室
03-6893-1100
育児休業、介護休業をする従業員が円滑に職場復帰できるよう「職場復帰プログラム」を実施した中小企業事業主または構成企業の過半数が中小企業事業主の事業主団体に対し、支給

中小企業両立支援助成金 継続就業支援コース
[団体]厚生労働省 東京労働局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]雇用均等室
03-6893-1100
育児休業を終了した労働者が初めて出た事業主(常用労働者100人以下)で、育児休業取得者を原職等に復帰させる取扱を行った場合に助成金を支給。平成23年10月1日以降平成25年3月31日までに1歳までの育児休業を6ヶ月以上取得し終了した労働者が対象
中小企業両立支援助成金 期間雇用者継続就業支援コース
[団体]厚生労働省 東京労働局
[種類]助成金、奨励金、融資利子の優遇・あっ旋等
[対象]企業
[担当課]雇用均等室
03-6893-1100
正社員と同等の要件で育児休業を取得させる制度を持ち、育児休業を取得した期間雇用者を原職等に復帰させる取扱を行った事業主に支給。平成25年4月1日以降平成28年3月31日までに1歳までの育児休業を6ヶ月以上取得し終了した労働者が対象
ここからフッターメニューです