ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここから本文です

ワーク・ライフ・バランスに関する「意見交換会」第1回

意見交換会第1回は、これまで当局事業にご協力いただいたことのある企業から、人事担当など、ワーク・ライフ・バランス推進担当者の皆様にご参加いただき、企業側から考えるワーク・ライフ・バランスの観点を中心に議論をしていただきました。


【日時】平成21年11月4日(水)10:00~12:00

【場所】東京都庁会議室

【コーディネーター】
矢島洋子氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 主任研究員)

【参加企業(13社)】
旭化成株式会社、株式会社NTTデータ、株式会社サトー、
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社、大日本印刷株式会社、
株式会社高島屋、東京電力株式会社、日本無線株式会社、
日本ユニシス株式会社、富士ゼロックス株式会社、株式会社フジタ、
株式会社三井住友銀行、ほか1社

【意見交換テーマ】
1.ワーク・ライフ・バランスの意義(業務効率化、生産性向上など)について社員に理解を得る方法
2.短時間勤務社員とフルタイム勤務社員との混合チームにおけるマネジメント


※テーマの設定について
意見交換会の開催に先立ち、事前に参加者に対して取り上げてほしいテーマについてアンケートを実施しました。アンケートの結果、[男性も含めた働き方の見直し。特に業務の効率化・生産性向上に組織と個人レベルでどのように取り組むか/生産性向上と福利厚生の使い分け/企業の事業メリット、社員の自己実現メリットが前面に伝わる施策/短時間勤務社員とフルタイム勤務社員との混合チームにおけるマネジメント/在宅勤務やテレワークの実践方法と導入にあたっての課題や解決方法]などがあり、これを踏まえて当日のテーマを選定いたしました。


意見交換会第1回の様子(概要)を見る

ここからフッターメニューです