ページの先頭

ページ内移動用のリンク
ヘッダーメニューへ移動
グローバルナビゲーションへ移動
本文へ移動
フッターメニューへ移動
ここから本文です

都民・事業者との協働プロジェクト

女性活躍推進の気運醸成のためのロゴマーク

この度、女性がいきいきと活躍していくシンボルとなるロゴマークを、東京都女性活躍推進会議からの提案を受け、作成いたしました。

女性が自らの希望や夢の実現に向けて、未来に羽ばたくイメージで、「東京で輝く、自分らしく。」というキャッチコピーを冠しています。

東京都女性活躍推進ロゴ

今後、このロゴマークを都の事業等で活用し、広く発信していくともに、都民・事業者の方々にも、このマークを女性活躍推進のシンボルとして活用していただきたいと思います。
手続き等についてはこちらをご覧ください。

東京都女性活躍推進ロゴマークをご活用ください。

東京都女性活躍推進会議太鼓判事業

都民・事業者が実施する女性の活躍推進に向けた取組(講演会・研修等)を、東京都女性活躍推進会議専門委員会において、「東京都女性活躍推進会議 太鼓判」事業として認定し、取組の実施を通して女性の活躍推進の気運醸成を図っています。

【対象団体】東京都女性活躍推進会議構成団体 及び 構成団体所属の企業・団体等

【対象取組】一般都民あるいは実施団体の構成員や社員等に向けた、女性の活躍推進に係る以下のような取組

  1. 企画・方針・意思決定の段階への女性の参画を進め、女性役員やリーダーへの登用や育成を積極的に進めている取組
  2. 女性の活用を経営・活動戦略に組み入れて実行し、社員や構成員の意識改革につなげている取組
  3. これまで男性が主に配置されていた業務に女性を充て、或いは女性の業務とされていた業務に男性を充てるなど、男女双方の職域を広げることで、付加価値の向上等に結び付けている取組
  4. 男性の育児・介護への参画を促し、女性の活躍や継続就業を支援している取組
  5. 育児休業や介護休業復帰後も引続き活躍できるよう、再就職支援や再教育等の制度を整備している取組
  6. 育児休業や介護休業復帰後も引続き活躍できるよう、短時間勤務制度等の利用がキャリア継続の妨げにならないような仕組みを整備し、運用している取組
  7. パートと正社員、短時間勤務とフルタイム勤務、一般職と総合職の間の相互転換など、能力や状況に応じた多様かつ柔軟な働き方を可能とする取組
  8. その他、女性の活躍推進に係る取組

【過去の認定事業】

平成27年度認定(11事業)

平成26年度認定(25事業)

ここからフッターメニューです